※ 以下に続く内容は、ボリュームもあり読みにくい場合もございますので、その際は >>>PDFデータ  でも同じ内容を確認することができます。ご活用くださいませ。
 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止に向けて

 

 私ども株式会社たいようヒューマンネットワークは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、日々求人のご依頼を頂く取引企業様や求職相談者様、また自社派遣社員と内勤社員、そしてそのご家族へのウイルス拡散・感染防止を最優先とする方針のもと、就職支援事業の継続に向けて対応させて頂きます。

 ここ青森県におきましても、感染報告が各市町村において続いておりますことから、本日より 1ヶ月間(令和2年4月9日 ~ 令和2年5月9日)については、下記の方針で行動致します。日頃より弊社サービスをご利用頂く皆様におかれましては、大変ご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

1.弊社に来社されるお客さま(求人企業様や転職を希望する求職者様)に対して

 接触(感染拡大)の機会を減らすために、極力ご来社はお控え頂き、電話やメール、またWEB(Skype、LINE、Zoomなど)を活用する就職相談・リクルーティング相談をお願いしております。出来る限りお客様へご負担のかからない方法をご提示いたしますので、ご協力のほど宜しくお願い致します。

 なお、ご都合により直接会ってご相談が必要な場合につきましては、双方がマスク着用の上、通常の面談時よりも短時間で、更に接近距離を離す、換気をするなど柔軟な対応をさせて頂きます。今後の感染拡大状況により対応が変わる可能性もございますが、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。
  

※ ご来社の際には、手指の消毒、および可能な限りマスクの着用をお願い致します。
  
※ 面談の際には、短時間での面談実施をお願いしております。 
  
※ 次のような方に対して、ご来社は遠慮頂いております。

 ● 発熱やせきなど風邪の症状のある方
 
 ● 強いだるさや息苦しさのある方
 
 ● 急に「におい」や「あじ」に異常を感じるようになった方
 
 ● 海外渡航歴があり、帰国、入国後14日以内の方
  
 ● 上記各項目に該当する方との濃厚接触者
 

 

2.お客様(求人企業様)への訪問、人材紹介の対応について

 接触(感染拡大)の機会を減らすために、期間中においては求人企業様への直接訪問を一時自粛とさせて頂きます。つきましては、お客様のリクルーティング支援と私どもの就職支援事業継続の観点も重視し、可能な限りWEB(Skype、LINE、Zoomなど)を活用する求人相談・人材紹介・採用面接のコーディネートに努めてまいります。極力、お客様へご負担のかからない方法をご提案させて頂きますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 なお、ご都合により直接会ってご相談(人材紹介コーディネート)が必要な場合につきましては、接するすべての人がマスクを着用の上、通常の面談時よりも短時間で、更に接近距離を離す、換気をするなど柔軟な対応をさせて頂きます。今後の感染拡大状況により対応が変わる可能性もありますが、ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

3.弊社で実施している感染拡大防止の取り組み

   ● 毎日検温を行い、風邪の症状や37.5度C以上の熱がある場合は出社しないなど、感染防止策を徹底(時差通勤・在宅勤務含む)
 
   ● 来訪者対応は最小限とし、会議室等(個室)での来訪者対応を出来る限り削減

   ● 来訪者との面談前後には除菌・手洗いを実施

   ● 会議室等(個室)スペースの定期的な換気・多数の方が接触する場所の除菌を実施

   ● 不要不急なイベントやセミナーへの参加することを禁止

   ● 10人以上の会議開催を禁止

   ● 会議・打ち合わせは極力短時間での開催とし、会議中の換気、除菌を徹底

   ● 不要不急の外出・出張を禁止

   ● 業務外のイベント・会食等の開催禁止、参加を自粛
 

 

4.派遣社員の皆様へ対する対応とお願い

  ●  接触(派遣社員様へのウイルス感染拡大)の機会を減らすため、派遣元営業担当者・担当 コーディネーターの派遣先への直接訪問を自粛致します。但し、円滑な業務サポートを継続するために、通常の電話やメールに加え、必要に応じてWEB面談を活用しサポートします。

  ● 各々、手洗い・うがい・手指の消毒・マスクの着用をし、3つの密(①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③間近で会話や発声をする密接場面)を避けるよう十分注意して行動してください。

  ● 上記の留意事項に加え、検温の結果、風邪の症状や37.5度C以上の熱がある場合は、派遣先へ出社せず、会社を休んで頂くよう呼びかけております。休んで頂くことはご本人のためにもなりますし、感染拡大の防止にもつながる大切な行動ですので、症状がある場合は派遣先担当者及び派遣元営業担当者・担当コーディネーターへ報告し、指示を仰いでください。

  ● 発熱などの症状がある場合、会社を休むよう呼びかけをさせて頂いているところですが、新型コロナウイルスかどうか分からない時点で、発熱の症状があるため自主的に休まれる場合は、休業手当の支払いの対象とはなりません。通常通り、有給休暇、欠勤などの対応となりますが、派遣元からの指示で休む場合は、休業手当の対象となり、労働基準法の最低補償額である6割を支給致します。

 ● 37.5度C以上の熱が下がった、また症状が改善した後に出社する前にも、必ず再度派遣先担当者及び派遣元営業担当者・担当コーディネーターに連絡してください。

 ●  ご家族に感染者または感染の疑いのある方がいる場合(その他ご自身が濃厚接触者の 場合を含む)も、必ず派遣先担当者及び派遣元営業担当者・担当コーディネーターに連絡し、今後の指示を仰いでください。(行政・医師の判断により出勤停止となります)

  ● また、派遣先において感染者または感染の疑いがある方がいる場合は、まず派遣先の指示を受け、すみやかに派遣元営業担当者・担当コーディネーターへもご報告をお願致します。その際も休業手当の対象となりますので、今後の指示を仰いでください。

  ● 仮に、ご自身が新型コロナウイルスに感染してしまい、都道府県知事が行う就業制限によりやむを得ず休業する場合は、一般的には「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当しないと考えられますので、休業手当は支払われません。しかし当社で全国健康保険協会に加入し、一定の要件を満たす方であれば、保険者から傷病手当金が支給されます。具体的には、療養のために労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から、直近12ヵ月の平均の標準報酬日額の3分の2について傷病手当金により補償されます。また、業務又は通勤に起因して発症したものであると認められる場合には、労災保険給付の対象ともなります。具体的な申請手続き等の詳細は、派遣元担当者にご確認ください。

 
  

※ 新型コロナウイルス関連の情報は随時更新されています。情報収集にお役立てください。

◎青森県 新型コロナウイルスの情報ページ
 http://www.pref.aomori.lg.jp/koho/coronavirus_index.html

◎厚生労働省 新型コロナウイルスの情報ページ
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

今後も新型コロナウイルス感染症拡大の状況に応じて、日本政府(厚生労働省)や青森県の方針、また社会情勢を踏まえながら、必要な対応を実施してまいります。

引き続き、たいようヒューマンネットワークのご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

 

2020年4月9日
株式会社たいようヒューマンネットワーク
代表取締役 越後林 寛之